マーケティング/広告

【比較】リスティング広告レポートの自動化ツールの特徴と機能

  1. HOME >
  2. マーケティング/広告 >

【比較】リスティング広告レポートの自動化ツールの特徴と機能

リスティング広告のレポート自動化ツール

Google広告、Yahoo!プロモーション広告、GDN、YDN、facebook広告、Instagram広告、LINE広告…、他にもアドネットワーク広告など、インターネット広告と言えども多数広告媒体が存在します。

広告代理店、もしくは企業の広告運用者の悩みのタネと言えば、毎月行う「レポート作成」の業務。

正直、単純作業で苦痛な業務なんですよね。

各媒体の管理画面からcsvダウンロードしてExcelやGoogleスプレッドシートで成形して、クライアントや上司に提示。

レポートを提示したけど、そのレポートを見てくれる時間は長くて数十分…。

それに対してレポートの作成時間は、1時間~1.5時間程度かかることも…。

作業時間の割には有効活用されないというのは残念なものです。

できればレポート作成業務は、限りなくゼロにしたいと思う人は多いと思いますので、今回はリスティング広告レポートの自動作成ツールについてご紹介します。

レポート作成の自動化によるメリット

リスティング広告のレポートを自動化することでどれだけ作業時間を短縮できるの?

レポートの自動化ツールを導入するうえで、上司に聞かれるのは導入効果です。

  • 運用アカウント数:20アカウント
  • 広告媒体:Google広告、Yahoo!プロモーション広告
  • レポート作成時間:60分 / 1アカウント

20アカウントくらい管理しているのであれば、1ヶ月でレポート作成だけで20時間前後費やすことになります。

特に少人数の会社でレポート作成に約2.5日充てるとなると、この2.5日の時間を営業活動に転換できれば会社の売上を作る活動に切り替える方が有効的です。

また、人が作業するよりもミスが少なくなるので、リスティング広告のレポート自動化はアカウント数が多くなった時には必須といえると思います。

メリットまとめ

  • 1ヶ月でレポート作成時間が大幅に削減できる
  • 機械的にレポートを作成するのでミス軽減
  • マーケティング担当者が運用、マーケティング提案に専念できる

代表的なレポート自動化ツール一覧5選

私自身、今回レポート自動化ツールを検討するうえで、複数のサービス提供事業者の話を聞いて、いくつかデモ画面を見せてもらいました。

個人的な見解も含めてご紹介いたします。

アドレポ

「アドレポ」は、株式会社イルグルムが提供する運用型広告レポート自動作成ツールです。

国内最大級の主要広告媒体20社以上との接続が可能で、レポート作成自動化だけでなくGoogleスプレッドシートへの出力できるためリアルタイムにユーザーや上司への報告業務が簡素ができます。

料金について

初期費用無料
月額費用70,000円~
(アカウント上限数20アカウントまでの場合)
アカウント追加料金6,000円 / 1パック ※
最低利用期間3ヶ月(1か月ごとの自動更新)
※1パックは10アカウント

機能紹介

ダッシュボード機能標準機能
予算管理標準機能
出力スケジュール標準機能
グロス表示標準機能
オンライン公開標準機能
自動メール送信機能標準機能
Excel出力機能標準機能
Googleスプレッドシート出力機能標準機能
アドエビス連携機能オプション
月額1万円 / 5アカウント
対応媒体Google広告、Yahoo!プロモーション広告、Twitter広告、
Facebook広告、Instagram広告、LINE広告、criteo等、約20媒体

おすすめ度:★★★★☆(4 /5)

個人的に今回ご紹介するレポート自動化ツールの中でも評価が高いのが「アドレポ」です。

これまで使用していたレポートのフォーマットを変えずにレポートを自動化することができます。できるだけレポートのフォーマットを変えたくない方にはおすすめです。もちろんレポートのテンプレートも用意されているのでそれを利用することも可能です。

予算消化状況の確認も容易に確認ができるて、全アカウントの広告主別、アカウント別、キャンペーン別にアラート機能で進捗管理が容易にできます。

アドレポを実際に導入しました!

実際に2020年10月からアドレポを導入しました。

感想としては初期設定にかなりの時間がかかる。細かい設定を行うことができる反面、初期設定にかなりの時間を要します。

私の場合、Google APIsの連携に手間取ってしまっています。今後、別で導入してみての感想をご紹介していこうと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAWARAI KAZUKI

株式会社ブラーヴォ COO 2006年法政大学 工学部卒業後、上場企業のWebマーケティング事業部の立上げに関わり、ディレクター・コンサルティング業務に従事。 2015年株式会社ブラーヴォを設立し、360日働き続けた結果、1期目は年商3,800万円。2020年9月で6期目。これまで100社近い企業のWeb活用を支援。脱サラしての経験とかも少しアウトプットしていきます。 現在、新しいワークスタイルを提唱していくビジネスを検討中。日々悩み中。悩んでることが楽しかったりする。

-マーケティング/広告

© 2020 Growth Engine Powered by AFFINGER5