BLOG

【詐欺メール】「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」の偽メールには要注意です。

2020-07-25

  1. HOME >
  2. BLOG >

【詐欺メール】「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」の偽メールには要注意です。

2020-07-25

Amazon Prime フィッシングメール

Amazonからこのようなメールが会社のメールアドレス宛に送られてきました。

はい、詐欺メールです。

件名:Amazonプライムの自動更新設定を解除しました!番号 <10桁の数列>

[詐欺メール]Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!

クレジットカード情報の更新、追加などにつきまして、以下の手順をご確認ください。

アカウントサービスからAmazon情報を管理するページにアクセスして、更新してください。また、Amazonプライム期間が終了したら、 お急ぎ便無料 や プライム・ビデオ見放題 などのプライム会員特典のご利用ができなくなります。(主なプライム会員特典を確認するには こちらをクリックしてください)。早めにお手続きの程よろしくお願い致します。

継続してプライム会員特典をお楽しみいただきたい場合は、「Amazonプライム会員情報の管理」ページにて「会員資格を継続する」 をクリックしてください。

会員情報の管理ページで確認

なお、72時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

Amazonサービスをご利用いただき、ありがとうございました。

Amazonプライム会員の方は要注意!

私の場合は、会社のメールアドレスでしたので、「Amazonプライム」からメールが来るはずが無いということと、自動的に件名に[spam]が表示されたのですぐに怪しいフィッシングメールだとすぐに分かりました。

ただ、既にAmazonプライムに入会している方は、メールの文章だけ見て、思わずメールの本文内にあるリンクをクリックしてしまうかもしれませんね。

送信元メールアドレスは、「Amazon@amazonvip.f3322.net」でしたので、この時点で怪しいと判断できます。

リンク先もamazon.xyzという公式ではないドメインなのでフィッシングメールだと判断はできます。

部分的に正規サイトのURLにリンクしている場合があるのが常套手段

よくあるのが、一部のリンク先が正規サイトのURLになっている場合もありますので注意が必要です。

フィッシング詐欺に騙されないための確認ポイント

  1. 送信元のメールアドレスのドメインを確認する
  2. 「件名」でGoogle検索で検索してみる
  3. 添付ファイルがあっても開かない
  4. リンクがある場合は、リンク先のURLを確認する
  5. 仮にリンクをクリックしてしまっても、再度正規ののログイン画面へアクセスし直してログインする
  6. メール本文内にIDやパスワードの入力を求めるメールは無視する

amazonメッセージセンターに無いメールは詐欺メール確実です!

確認ポイントで提示した6つの確認よりも、何よりもamazonからのメッセージは、amazonのメッセージセンターに届いているので、メッセージセンターに無いメールについては100%詐欺メールであると言えます。

メッセージセンターを確認するのは、[アカウントサービス]から確認ができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAWARAI KAZUKI

株式会社ブラーヴォ COO 2006年法政大学 工学部卒業後、上場企業のWebマーケティング事業部の立上げに関わり、ディレクター・コンサルティング業務に従事。 2015年株式会社ブラーヴォを設立し、360日働き続けた結果、1期目は年商3,800万円。2020年9月で6期目。これまで100社近い企業のWeb活用を支援。脱サラしての経験とかも少しアウトプットしていきます。 現在、新しいワークスタイルを提唱していくビジネスを検討中。日々悩み中。悩んでることが楽しかったりする。

-BLOG

© 2020 Growth Engine Powered by AFFINGER5